« ・「喧嘩商売」(3) 木多康昭(2006、講談社) | トップページ | ・「鉄人28号 原作完全版」(4) 横山光輝(2006、潮出版社) »

【映画】小さき勇者たち  ガメラ

公式ページ
母親を交通事故で亡くした少年・透(とおる)は、ある日島で光るタマゴを発見する。
中から出てきたのは、小さなカメだった。
空を飛ぶ小さなカメに、透とその友人たちは夢中になる。
一方、海からは謎の巨大生物が上陸しつつあった。

「子供のガメラが出てくる」という情報だけしか知らなかった本作。展開にいささか唐突さは見られるものの、個人的には迫力ある怪獣映画に仕上がっていると思いますよ。
とにかく怪獣の戦闘シーンが、カッコいいんですよ。敵怪獣・ジーダスも迫力があってカッコいい。悪役としての貫禄充分です。
なんつーか、実にキチンといい意味で怪獣プロレスしてるんですよ。コレは映画でしか味わえない感動かも。
ガメラも、「子供でカワイイんだけど奮闘する」というところがよく表現されていたと思います。

ドラマ部分は、「?」なところもけっこうありましたが、最近の子役は演技がうまいねぇ。ということで役者の演技に支えられてかろうじて成り立っている印象かな。
透の隣に住んでいる女の子・麻衣(夏帆)が、オシャマで透のことをかわいがっていて、でも自分の病気(心臓が弱いという設定)に不安も感じている……という描き方で、なかなか良かったです。
似たような役割としては「HINOKIO」に出てくる主人公の憧れの女の子(堀北真希)や、実写版「鉄人28号」の蒼井優より良かったかもしれません。

人気blogランキングへ

|

« ・「喧嘩商売」(3) 木多康昭(2006、講談社) | トップページ | ・「鉄人28号 原作完全版」(4) 横山光輝(2006、潮出版社) »

映画」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165886/9849208

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】小さき勇者たち  ガメラ:

» ガメラ映画 6 ~小さき勇者たち GAMERA [「(新)極私的視点」ブログ]
うちの会社は5月1、2日も休みなので、子供たちを学校へ送り出した後こっそり一人 [続きを読む]

受信: 2006年5月 2日 (火) 08時31分

» 「小さき勇者たち ガメラ」田崎竜太/監督 [スチャラカランナーの日々]
 映画「小さき勇者たち ガメラ」田崎竜太/監督観てきました。昼から仕事をして、夕方から。 今日は封切り日でしたが、観客は約200名の会場で入りは1/4程度だったので50名くらいでしょう。  ストーリーは、少年がある日卵を見つけると孵化して亀が生まれ、トトと名づけて育てることになるが、この亀は宙に浮かんだり1日で大きくなるなどの奇妙な現象が。その時海から巨大なトカゲのような生物が上陸して・・・、という話です... [続きを読む]

受信: 2006年5月 2日 (火) 08時53分

» ambien loss memory [Helen Hernandez]
1835 [続きを読む]

受信: 2007年5月31日 (木) 02時27分

« ・「喧嘩商売」(3) 木多康昭(2006、講談社) | トップページ | ・「鉄人28号 原作完全版」(4) 横山光輝(2006、潮出版社) »