« ・「ボボボーボ・ボーボボ」(21)(完結)  澤井啓夫(2006、集英社) | トップページ | ・「妄想戦士ヤマモト」(5)(完結) 小野寺浩二(2006、少年画報社) »

・「妄想戦士ヤマモト」(4) 小野寺浩二(2005、少年画報社)

[amazon]

たぶんヤングキングアワーズ連載。
萌え妄想にとらわれている哀しい漢(おとこ)たちの繰り広げるドタバタをおもしろおかしく描いたギャグマンガ(なんちゅー説明だ)。

プロジェクトXのパロディで「猫耳少女にかけさせるメガネ」を開発しようとする「プロジェクト猫耳の星」、何のとりえもない松下の日常に、とつじょラブコメ的フラグが立ち始める「幼なじみ狂想曲(ラプソディー)」が面白かった。

メイド喫茶における新オプションを次々に考える「メイド喫茶地獄変」は、本当にオタク同士のヨタ話にありそうな感じだが、そこをきっちり物語に仕上げる手腕はさすがである。

3巻の感想

人気blogランキングへ

|

« ・「ボボボーボ・ボーボボ」(21)(完結)  澤井啓夫(2006、集英社) | トップページ | ・「妄想戦士ヤマモト」(5)(完結) 小野寺浩二(2006、少年画報社) »

マンガ単行本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165886/10016007

この記事へのトラックバック一覧です: ・「妄想戦士ヤマモト」(4) 小野寺浩二(2005、少年画報社):

» xanax fact-- [Maria Phillips]
9881 [続きを読む]

受信: 2007年5月27日 (日) 08時41分

« ・「ボボボーボ・ボーボボ」(21)(完結)  澤井啓夫(2006、集英社) | トップページ | ・「妄想戦士ヤマモト」(5)(完結) 小野寺浩二(2006、少年画報社) »