« 【映画】機動戦士ZガンダムIII   星の鼓動は愛 | トップページ | ・「ウォーB組」4月号(2006、マガジンマガジン) »

雑記


や〜っほやっほやっほ
や〜っほやっほやっほ
や〜っほやっほやっほ


ポピョリン♪


ポピョリンポピョリンポピョリンポピョリン
ポピョリンポピョリンポピョリンポピョリン


ポピョリンポピョリンポピョリンポピョリン


マイケル♪


最終的にマイケルかよ!
でおなじみの、
あっぱれフジヤマです。


やっぱりココログはダメだな!


メンテナンス期間は長いし、
ブログ内での検索窓は無いし、


どうしようもねえよ。
でもやめないけど。


なんでかというと、これでまた移ったらアクセス数減っちゃうからね。


あと、どのブログもそうだろうけど、「記事の作成」のところが別のURLになっているところが使いにくい。
まあ、私の知るかぎりテキストを閲覧できるところから編集画面に入れるのってはてなダイアリーだけだけどね。


なんか最近、ちょっと突き詰めてものを考えると気持ち悪くなって来ちゃうんだよね。


生まれ変わったら、象使いの少年になろうと思う。
あくまでも「少年」ね。


そんで、日本に来て重要文化財とかを壊しまくる。


なぜなら、反抗期だから。


それと、「日本のアニメは世界で一番!」って主張しまくる。
その根拠は、
「おんぶおばけ」
を見たから。


それと小説を書く。
「エヌ氏とエス氏が、銀河系の中を銀色のロケットで飛んでいた。」
という出だしで。


しかしそこはヴァーチャルワールドで、実はエヌ氏とエス氏はお互いが殺し合うことによって、地球の命運が決められるという役割を担わされていた。
だが二人ともそんなことはすっかり忘れていた。

お互いにかにばさみをかけまくっていた。


完。

|

« 【映画】機動戦士ZガンダムIII   星の鼓動は愛 | トップページ | ・「ウォーB組」4月号(2006、マガジンマガジン) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ポエム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑記:

« 【映画】機動戦士ZガンダムIII   星の鼓動は愛 | トップページ | ・「ウォーB組」4月号(2006、マガジンマガジン) »