« 【映画】女番長ブルース 牝蜂の挑戦 | トップページ | 【書籍】・「ヴォイニッチ写本の謎」ゲリー・ケネディ、ロブ・チャーチル(2006、青土社) »

・「奴隷女教師 魔性のカリキュラム」平岡竜一(2005、海王社)、・「真・奴隷女教師 魔性のカリキュラム」平岡竜一(2005、海王社)

sindorei

[amazon]

[amazon]

成年コミック。「みこすり半劇場 巨乳ちゃん」連載。美人女教師が、「性教育委員会」という生徒間の秘密の輪姦組織の罠にハマり、ドレイにされてしまうという調教モノ。

絵柄が少年マガジン風というか、「サイコメトラーEIJI」、もしくは「アクメツ」あたりを連想させるのに一瞬驚き。アシスタントかなんかだったのかな。

内容は、美人教師が性奴隷に堕ちていくというものですが、これ基本ラインはまいなぁぼぉいの「景子先生シリーズ」ですよね(もしくはその原作)。いやパクリがどうだとか言いたいわけではなく、作者が読んでいるのは確実なのでは。
まいなぁぼぉいの方が徹底して「堕ちそうなところで堕しない、でも堕ちる」というのを描いていたのに対して、本作はほとんどすぐさまヒロインが自分のM性を自覚し、「真」の方ではほとんど積極的に関わってくるから、まあそういうのよく知らない自分にとっては展開はSM作品というよりは痴女モノに近い印象ですね。

作者あとがきでは、12回の連載回数の予定だったのが20回に延びた、と書いてあるので、それが原因かもしれませんが。

「そういうの」が好きな人にはオススメできます。

人気blogランキングへ

|

« 【映画】女番長ブルース 牝蜂の挑戦 | トップページ | 【書籍】・「ヴォイニッチ写本の謎」ゲリー・ケネディ、ロブ・チャーチル(2006、青土社) »

エロ」カテゴリの記事

マンガ単行本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165886/9220567

この記事へのトラックバック一覧です: ・「奴隷女教師 魔性のカリキュラム」平岡竜一(2005、海王社)、・「真・奴隷女教師 魔性のカリキュラム」平岡竜一(2005、海王社):

« 【映画】女番長ブルース 牝蜂の挑戦 | トップページ | 【書籍】・「ヴォイニッチ写本の謎」ゲリー・ケネディ、ロブ・チャーチル(2006、青土社) »