« 【演劇】デビルマン〜不動を待ちながら〜 | トップページ | 「アッちゃんいつものやったげて」 »

ブログとして数日

yasuda20060214095204

こんばんは。今井メロです。
(80年代のビートたけし風あいさつ)

ホームページよりもブログの更新頻度を多くして数日経つんですが、
ぶっちゃけましてアクセス数平均400くらいです。

目標は1000くらいまでにはしたいんです。
まあならないでしょうけどね。

「アクセス乞食」っていうのの婉曲表現として「乞食」を「ホームレス」ってしてみたんだが、「アクセスホームレス」って意味通じないですよね。
「ホームページのアクセス数にがっつくホームレス」って、ホームがあるのかないのかという話ですよ。

ライバルはもちろん、真鍋かをりです。
真鍋のブログが20万ヒットですから。
あの人もココログだったっけ?

で、ホームページとブログの違いですが、
コンテンツを階層化できないのが、ブログへの移行をためらっていた理由のひとつです。
まあ、カスタマイズすればできるのかもしれませんが、私にその技術がないもんで……。
実際、ホームページのコンテンツのように階層化されたブログって、私は見たことないですし。

最近はエロ小説のページもブログでやってる人がいて、コレがすごく見にくいんですよ。
第1話の頭出しとかが簡単にできないですし。

個人的印象では、「ブログ」というのはホームページ時代に両極端としてあった、
「家族の写真などをはっつけてある、アットホームな(しかしクリエィティヴでないと批判された)ページ」
「こだわりの発露であるマニアックなページ」
のうち、前者の方の発展系という気がするんですが。
後者のマニアックな人はどこへ行ってしまったんでしょうか。

それともうひとつ思ったのが、本当に「網棚の雑誌は今日発売」という世界になってしまって、
数年前はネット全体をアーカイヴ化する、という意志を一人ひとりのホームページに感じたもんですが(私の勘違いでなければ)、
今は2、3日でネタが披露されて忘れ去られて、
たとえばホリエモンの事件があったとして、そうするとそれ以前のものがすべてネタ化し出して、
で、2ちゃんねらーとか「検索するのがうまい人」が探し出してきてサルベージして公表する、という、
まあそれはそれで面白いけどそれだけのことになりつつあるような気がするんですよねえ。

たとえば、現在「ウルトラセブンの放映リスト」とか、簡単に検索できます。
そういうサイトはけっこうあるんで。
ああいうリストってホントに個人のこだわりとボランティア精神のたまものだったわけでしょう。

大変なわりには、やってみてもアクセス数が激増するわけでもないんで、どう役立つかわからないたぐいのものではあるけど、
けっきょくインターネットでいちばん役に立つのってそういうリストとかデータとかだと思います。
でも、今みんなそういう意識でネットやってないだろうなーとか思って。

資料性ゼロのブログを始めた自分は思ったりするという話でした。

|

« 【演劇】デビルマン〜不動を待ちながら〜 | トップページ | 「アッちゃんいつものやったげて」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ニフティのブログって過去ログ用の検索窓が無いんですか?
よそのブログなら大抵あるんですけどね…。
たしかにカテゴリの階層化とかフッタに過去ログへのリンクボタンが無かったり、普通なら有って当たり前だと思ってた仕様がブログによって有ったり無かったりするというのが、今現在のブログの欠点だとは思います。
まあ私は、いずれそういうのも改善されて便利な機能はニーズを受けて増えるんじゃないかと楽観的に考えてますけど。
今忍者ツールズが「忍者ブログ」のベータ版を公開中です。ユーザーから意見を集めて使い勝手の良いものを作ろうとしてるみたいですが、…意見を出すのもエネルギーがいりますね。(^^;

投稿: musouno_ken | 2006年2月17日 (金) 23時15分

確かに検索窓はないようですね。
私、いちばん使い勝手がいいのははてなダイアリーだと思っているんですよ。人それぞれでしょうが。
記事作成のページに、直接ブログから行けるのって私の知るかぎりあれだけですし、
はてなダイアリー同士だと普通にリンクしてもトラックバック扱いになること、
同じキーワードを使った他のはてな日記をすぐに見られることなど、ブログ同士のつながりをかなりやりやすくしている点がいいです。

ココログは、凝る人だとカスタマイズがしにくいのが不評のようですね。

投稿: 新田五郎 | 2006年2月18日 (土) 00時08分

はてなダイアリーってデザインカスタマイズできないもんだと思ってましたが、今行ったら出来ますね。何見てたんだ…(汗)。
はてなはアフィリエイトに制限があるのでパスしましたが、アフィリエイト幻想が崩れた今となってはもうどうでもいいことです。
同じブログサービス同士で連携しやすいのは利点ですが、一方他社とはリンクしにくかったり、変に垣根を作るような傾向がブログ界?にあるのは困りますね。
ブログの理念って、よりシームレスなネット環境を実現するためにあった筈なのに。

投稿: musouno_ken | 2006年2月18日 (土) 00時53分

はてなってアフィリエイトに制限があるんですか?
知らなかった。どんな制限ですか?

あ、それとはてなダイアリーの利点は、はてなアンテナとくっつけると、それがそのまま「最新の更新順のリンク集」になることですね。
他のブログのは単なるリンク集にすぎないですが、これはナイスアイディアだと思いました。

ただ、まあ確かに他社ブログ同士での連携はもっと取りやすくなるはずですねえ。

投稿: 新田五郎 | 2006年2月18日 (土) 06時59分

http://homepage1.nifty.com/saruhobo/tool/blog_comp.htm
上のサイトによると有料ユーザーのみアフィリエイト可能のようです。
はてなの利用規約はイマイチ書き方が分かりづらいですが、無料ではアマゾンなどごく一部のアフィリエイトが可能で、それ以上は有料のようです。
RSSとリンク集が連携してるのはいいですね。gooブログでも似た機能があったような。
リンク登録もイチイチ管理画面でタイトル入れてURL入れて並び順を替えてみたいな煩瑣な作業が普通ですが、そのブログ上で右クリックすれば自分のブログに自動登録されるみたいな機能になればいいですけど。

投稿: musouno_ken | 2006年2月19日 (日) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165886/8667121

この記事へのトラックバック一覧です: ブログとして数日:

« 【演劇】デビルマン〜不動を待ちながら〜 | トップページ | 「アッちゃんいつものやったげて」 »