« バーチャルオロナミンC  ジンで割って青二才 | トップページ | 【映画】ビデオドローム »

【映画】ブルーベルベット

1986年、米
監督:デヴィッド・リンチ
[amazon]

50年代のおもかげのある町に住む青年が、ひょんなことから地面に落ちた耳を拾う。
そして、表面的にはのどかな町の裏で恐ろしい闇の世界が広がっていることを知る。

まず最初に聞くが、私という人間がこんな昔の映画を見て感想を書いて、みんな読みたがるだろうか?
しかも、私は映画マニアでさえないのである。
でも、書く。
気分がイライラしてるから。

いやー、何で主人公が自分から事件に首を突っ込むのか、そして毎回まいかい殺されずに助かるのかがサッパリわからなかった。
ラストのクライマックスで殺される二人もだれが殺したのかわからないし。
まあ、映画全体のイメージ……「陽光の下には人間の暗部が」みたいなことをビジュアル的に描くという手法はきっとこの人あたりがオリジナルだと考えていいんだろうな、と感じたのには収穫があったと言えば収穫だが。
(直接ではないかもしれないが、オムニバス映画「鏡地獄」の「蟲」なんかもこのあたりの映像表現の影響があるんだろうね。)

「古きよき50年代」、しかもアメリカのそのときなんてまったく思い入れのない私にとっては、それがグダグダになろうがどうしようが知るかよ、みたいには思ってしまいましたね。

|

« バーチャルオロナミンC  ジンで割って青二才 | トップページ | 【映画】ビデオドローム »

80年代」カテゴリの記事

ビデオ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165886/8703534

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】ブルーベルベット:

» Dennis,Edward,and David [!!!!! 大佐日報 !!!!!]
デニス・ホッパーとエドワード・ホッパー、私大佐が好きな2大ホッパーです。 一方はハリウッドの反逆者、マリワナをきめ撮影した一本の狂った映画で歴史を変えた男。 そして一方は画家、アメリカンモダンアートの巨匠とされのちの作家たちに大きな影響を与えた人物。 そしてこの二人を結ぶミッシング・リングがデヴィッド・リンチです。 映画「ブルー・ベルベット」にサディストのフランク役で登場したデニス・ホッパー、彼の気違いじみた演技とリンチ特有の美しく、しかしグロテスクな映像、演出で映画史に名を残す... [続きを読む]

受信: 2006年3月27日 (月) 04時08分

« バーチャルオロナミンC  ジンで割って青二才 | トップページ | 【映画】ビデオドローム »