« 【書籍】・「ブレードランナーの未来世紀」町山智浩(2006、洋泉社) | トップページ | 伊代、優、ちえみでキューティー★マミー »

【映画】不良姐御伝 猪の鹿お蝶

1973年、東映京都

監督・脚本:鈴木則文、脚本:掛札昌裕、原作:凡天太郎

出演:池玲子、成瀬正孝、名和宏、河津清三郎、クリスチナ・リンドバーグ

明治時代、幼い頃に刑事であった父親を目の前で殺された女・猪の鹿お蝶は、親のかたきが「猪」、「鹿」、「蝶」と関係があることだけを手がかりに、博徒の世界で生きている。

彼女の復讐物語に、反体制派の青年、イギリス美女のスパイ、日本をアヘン戦争状態にしようとする悪徳議員が入り乱れるアクションもの。

これは面白い。佳品。「猪の鹿お蝶」のイメージは、まるっきり他の映画の女博徒や「修羅雪姫」なんかとかぶるが、

池玲子だから片肌脱いでも両乳出して戦うんですよ。

風呂を襲撃されてからの、長ドス持ってえんえん数分間の全裸での立ち回りが迫力!

一見の価値アリ。

原作は、名前だけは聞いたことがある刺青師のヒトですね。

原作もぜひ読んでみたいものだが……。

ラピュタ阿佐ヶ谷でレイトショー、金曜日まで。

|

« 【書籍】・「ブレードランナーの未来世紀」町山智浩(2006、洋泉社) | トップページ | 伊代、優、ちえみでキューティー★マミー »

映画」カテゴリの記事

マンガ」カテゴリの記事

70年代」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】不良姐御伝 猪の鹿お蝶:

» Richard Anderson [Sharon White]
The 4480 Sarah Young blog [続きを読む]

受信: 2007年4月17日 (火) 08時42分

« 【書籍】・「ブレードランナーの未来世紀」町山智浩(2006、洋泉社) | トップページ | 伊代、優、ちえみでキューティー★マミー »