« 【映画】ホテル・ルワンダ | トップページ | ・「喧嘩商売」(2) 木多康昭(2006、講談社) »

・「週刊少年チャンピオン」11号(2006、秋田書店)

まず、表紙&巻頭グラビアが和希沙也。で、グラビアに「ボクらのナントカタンが見せる大胆水着!!」みたいな惹句があるでしょう。あれがあまりにヒドすぎるので、チャンピオンを持っている人は見てみてください。
どうも、わざと極端に書いてウケを狙っているわけでもなさそうだしなあ。

「もう完全に死に体」だと思っていた板垣恵介「範馬刃牙」ですが、私にとっては最近面白いです。やっぱり読みながらニヤニヤして「そんなわけねェだろ」なんて言いつつ読んでしまう、それが少年マンガというものです。

あと昆虫バトルマンガ「サイカチ」と、「剣聖ツバメ」が面白いです。でも「ツバメ」に出てくるじいさん、キャラ的には「シグルイ」っぽいよね。

|

« 【映画】ホテル・ルワンダ | トップページ | ・「喧嘩商売」(2) 木多康昭(2006、講談社) »

マンガ雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ・「週刊少年チャンピオン」11号(2006、秋田書店):

« 【映画】ホテル・ルワンダ | トップページ | ・「喧嘩商売」(2) 木多康昭(2006、講談社) »